革靴のお手入れ_SHOE SHINE 千葉スペシャル

 

秋になったら早速履きたい!お気に入りの革靴シーズンです♪

 

個人的に私は男性の革靴が大好きです✨👞✨

単純にカタチ・趣き・末永く履くスタイルが格好いいなぁと。。

またカッコいい靴をさらっと履いてらっしゃる伯父さまとか見るとときめいてしまいます✨

IMG_7423r
女性の皮靴は流行や、ヒールやブーツ種類もが色々ありますが。。やっぱりこのカタチがカジュアルにもフォーマルにも合って好きです✨

値段が高い靴だからカッコいいという訳ではなく、その方に似合った革靴をしっかり手入れされているのが見えると、素敵だなぁ気持ちがいいなぁと思うのです。

あぁ似合ってる方に履いてもらって幸せな靴だなぁとうっとりします。 (人´∀`)♡←…。

 

私も自分の👞✨履き始めに縁担ぎも兼ねて、プロの靴磨き屋さんに磨いて頂きました。

気になっていたんですが、中々行く機会がなかった。。。

有楽町界隈のビジネスマンで知らない人はいないと言っても過言では無い、プロ靴磨き集団

千葉スペシャル」👞✨

 

千葉スペシャルは、千葉尊さん及び千葉さんの弟子で構成される「靴磨き集団」。

有楽町のガード下で靴を磨いてきたベテランの方々です。

靴磨き職人も多く輩出しており、これまでに旅立った弟子は5〜6人。

その技術力の評価は高く、著名人や経営者層にも多くのファンが沢山います。

【ユナイテッドアローズの重松理会長も千葉スペシャルのファンであり、通っていると言われています。】そしてこの根強いファンの方々の数は数千人にも上るとか。

有楽町駅前で営業していましたが、再開発や行政指導の強化によって、営業を中止。

その後は「郵送」での磨きを継続していた様です。

しかし、千葉スペシャルの顧客の協力で復活しました。常連客が交通会館とパイプを持っており、交通会館と話をまとめ、同館において靴磨き業を復活することを実現。

復活にあたっては交通会館側も「有楽町の文化を絶やさない」と快く応じたとのこと。

またこの復活に際し、乃村工藝社とユナイテッドアローズがスポンサーにつき、おしゃれな什器(椅子など)やユニフォームが支給されることになったらしくおしゃれなワケだ。

NHKで放送されて益々並ぶ方が多くなっている気が・・・。

今回、東京🇯🇵のセレクトショップで買ったCHURCH’SのKETSBY LADIES / BLACKとロンドン🇬🇧のCHURCH’S本店で買ったBURWOOD LADIESの二足を丁寧に磨いてもらいました。

 

ワンセット1100円で、一足あたり10〜15分でピッカピカです✨

ブーツでもヒールでもこの価格。やってもらい易いですね。

今までは自分でお手入れしてたのですが、マットな仕上がりになってしまう事をお話しすると、ピカピカに皮の綺麗な光沢を魅せたいのにワックスで汚してしまっている。

と言われ、使っているモノ(師匠が調合した特性ワックス✨)が違うとこうも違うのか!

という程ピカピカになります。▼

今回は四人程でやってらっしゃいましたが、皆さんカッコいいんだな〜!!

ハンチング帽に蝶ネクタイ、背広着て皆さんおしゃれなのです。

ベッチンの絨毯が敷かれていて、お客様が座る椅子もアンティークで凝ってます。

あっという間に終わってしますのですが、

皆さん終わると笑顔で心なしかウキウキして颯爽と有楽町の街に消えていかれます。

 

私も、靴が蘇るとこんなにテンションあがるのかと初体験を思う存分楽しみました✨

「素敵な靴は素敵な場所へ連れて行ってってくれる」

と靴屋さんが教えてくれたな〜✨

素敵なご縁をありがとうございました!

これからもよろしく!My Shoes!👞✨


◆千葉スペシャル

(株)東京交通会館 | 展示会場・イベント・貸ホール・画廊

住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町2−10−1

お問い合わせ 080-5374-2233

営業時間 月~金9:00~19:00
土9:30~19:00
定休日 日・祝祭日

革靴のお手入れ_SHOE SHINE 千葉スペシャル

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー

 

恵比寿ガーデンピクニックにて、「Picnic Cinema!」8/19まで開催中です。

 

お外で映画を無料で楽しめるイベントで、毎年恒例でした。キノ・イグルーさんがやるようになって芝を敷くようになって、もっとアットホームな雰囲気になりましたね。

シートを敷いてのびのびと寝転がってもいいし、寄り添って仲良く美味しいお酒や食べ物を食べながら、何とも開放的な素敵な時間が過ごせます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回は、「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー
を観てきました。

 

c75b33d9ba75f087a27c3a6422a68310

 

私は「Advanced Style」という本がキッカケで、この映画を知ったのですが、

とってもチャーミングでアグレッシブな女性で、感性を研ぎすましてファッションを楽しんでいるお婆さまです。洋服やアクセサリーは、高いモノばかりでなく、フリーマーケットやアフリカの民族衣装などカラフルでお安いモノも買い求めます。

 

79bec8cc7686b92dbd307fae4d98da88

彼女の審美眼は独自のセンスがあるので、個性的且つ本人にしっかりに合ったスタイルイングが成立します。

基本アクセサリーはおお振りでインパクトがあり、カラフルな衣装がお好みの様子。。お家の中も可愛いベアーのお人形や列車・骨董品・異国の様々なおもちゃ箱のような子供部屋の様です。(笑)

生き生きしてらっしゃいます。

好きなことを好きなようにやっている人ってやっぱり素敵なんだなぁと実感します。

 

「疲れていても積極的に世の中に出たい。暗く生きていないで、人を笑顔にしなくちゃ」

「センスなんかなくても幸せならそれでいい」

 

止まったら、動けなくなってしまうんじゃないかと言う恐怖心も持ち合わせています。

止まっていられないの、夜ベットに入って眠る時に急に怖くなる体のこと、病気のこと。

自分が集めていたコレクションを手放す時の、とても寂しそうな顔も印象に残りました。

セレブではありますが、何だかとっても親近感と敬意を抱いてしまう女性です。

彼女の魅力は生きるセンスを磨き上げてきた努力の賜物なんですね。

 

 

映画には、写真家のブルース・ウェーバーや、

個人的にとても敬愛している写真家ビル・カンニガムも映像の中に出てきます。

元気なうちに失敗してもバリバリ動いてなくっちゃなと。気持ちが動かなくならないように。いつでも自分をワクワクさせるように努力を惜しまないそんなおばあちゃんになりタイワ〜✨

 

こちらは知るキッカケとなった本✨「Advanced Style」アリ・セス・コーエン

◆アリ・セス・コーエン氏のスナップブログ◆

「Advanced Style」

 


 

恵比寿ガーデンピクニック「Picnic Cinema!」2017

■日時:8月3日(火)〜19日(日)※各日19:30より上映

cinema list
■場所:恵比寿ガーデンプレス センター広場
■入場料:無料

■運営:キノ・イグルー 公式サイト : http://kinoiglu.com

関連リンク
NYマダムのおしゃれスナップ展〜ADVANCED STYLE 2
[恵比寿ガーデン] ブログ村キーワード

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー

ポール・スミス展 | HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH

 

ココ最近、パソコンに座ってよりじっくり時間をとれず、更新を怠っておりましたが、

溜まってきたので放流です。(笑)

東京 上野の森美術館 【ポール・スミス展】

に行って参りました。

WS0ポール・スミス展  HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH00000

12/Aug/2016  15:30 p.m.

入り口で並びはしなかったものの、この時間でも結構人が入っていて、

客層は20代~30代くらいのファッションやデザイン勉強してます!好きです!って感じの子から、ポール・スミス日常でスタイリングしてます的なオシャレな伯父さま伯母さま方々etc.

が結構ぎっしり。

勿論、ポールスミスのコレクションもぎっしり。(笑)

スライドショーには JavaScript が必要です。

Paul’s Art Wall

ポールのアートウォール

ポールは10代から絵画や写真を集めています。

彼の拘りと言うのでしょうか?独自の価値観とでもいうのでしょうか?

いろんなものをミックスすることで、自分のアートに昇華しています。

中には凄い高価なコレクションもあり、

(アンディ・ウォーホル、デビット・ホックニーやバンクシーなど有名なアーティストのものもある)

友達や家族から贈られたもの、子供の落書きなどもありました。

ファンからの贈り物なんかもあるそうで、

それらのすべてを壁に集め一つの作品になっていました。

ロンドンのオフィスの壁に飾られているものと地下に保管してあるものから、

厳選された約500点が展示されています。

The First Shop

ポール・スミス 1号店

1970年、イギリス・ノッティンガムのバイヤード・レーン6番地に

「Paul Smith Vêtements Pour l’Homme」[ポール・スミスの紳士服]

というショップがオープンしました。

そこはたった3m×3mの広さで、窓もなく、ポールは他の仕事で生計を立てながら、

週に2日間だけショップをオープンしていました。

しかし、このたった一部屋からポールのファッション・デザイナーとしての第一歩を踏み出します。

そのショップが当時のサイズそのままに会場内に再現されていました。

当時のベンチャー企業みたいなものでしょうか?とっても実験的で、面白そうなセレクトショップです。彼のセレクトした展示会場みたいなものですね。

初めは、こんな狭いところで、自分の世界を発信してたんだなぁ~と。

ここでだんだん人脈を広げていった様です。面白いなぁ。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Inside Paul’s Head

ポールの頭の中

アイディアはどこからでも湧いてきます。
どんなものからでもインスピレーションを得られるのです。

勇気とワクワクをこの言葉をみて感じました。

そのとうりだなぁ~と

ポールは、画像やイメージ、言葉や数字などのさまざまなアイディアが頭の中に入ってくるとき、

それを頭に残しておくために、カメラで撮影したり、ノートに書き留めたりしています。

その時彼の頭に浮かんでくる数えきれないほどのイメージを、映像インスタレーションで表現していました。多角的のKINGって感じ。バランス感覚たるや。。

 

「ただ見る」だけでなく「物を観察する」ことによって、
さまざまなインスピレーションを生み出している。

ポールの頭の中は∞ですね。

スライドショーには JavaScript が必要です。

Promotions ・ The Design Studio

Paul’s Office ・ Collections

11歳の頃から写真を撮り続けているポールにとって、写真は趣味の一つであり、

ポールの視覚の日記だそうです。

ポール・スミス社のプリント柄は有名ですが、

なかでも人気のあるストライプ柄は、全てデザインスタジオで生み出されています。

厚紙に色糸をゆっくりと巻きつけ、ストライプ柄を少しずつ作っていくという手法で、

柄の色味が決められていきます。ポップですよね。おじさまのポップってカワイイ。。

展示では、ポール・スミス社のデザインスタジオが完全再現されていました。

色々刺激を貰いました。クリエーションが出来る人って、基本人生楽しんでる。

その周りに居る人もポールの人柄に惹かれているんだろうなと感じました。

Every day is a new beginning!

「毎日が新しい始まり!」

 

この言葉を書いたポストイットを朝スタッフの机に張ったりするそうです。

おちゃめで粋 ・ スマートなボスですね。

こんな仕事仲間?いや上司か。。

最高じゃない?


ポールスミス展 「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」

京都会場
会期:2016年6月4日(土)〜7月18日(月・祝)
会場:京都国立近代美術館

東京会場
会期:2016年7月27日(水)〜8月23日(火)
会場:上野の森美術館

名古屋会場
会期:2016年9月11日(日)〜10月16日(日)
会場:松坂屋美術館

ポール・スミス展 | HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH

やっぱり新宿。。ロバートフランク・日比遊一の衝撃

 

ごちゃごちゃしてるけど、

昔から変わらないお店もいっぱいあって、

なぜか落ち着くんです。新宿

 

学生の頃からヨドバシに通ってたので、(写真学生) 何か渋谷のゴチャ感と違うんでね。

 

今回は、買い物があったので、ついでに最近改装され

コンセプトが気になってたBEAMS JAPAN 新宿に行ってきました。

 

 

日本をキーワードに、幅広いカテゴリーのコンテンツをキュレーションするプロジェクト、

BEAMS “TEAM JAPAN” の発信拠点。

地下1階から5階までの6層。
「食」「銘品」「ファッション」「コラボレーション」「カルチャー」「アート」「クラフト」の構成で日本のさまざまな魅力を国内外に発信。(2016年4月28日オープン)

日本の良いものをセレクト、ファッション・ライフスタイルなど日本のモノで固めてます。

日本人だからって日本知ってるわけじゃないんですよね。

外国人向けと言われちゃいそうですが、私は自分の國のいいモノ知りたいです。

これからもっと地方に居る作家さんや、工芸品。

良いものを作ってる工場など、ディープな発掘期待してます。

 

全部見切れないうちに閉店時間になってしまったのデスが・・・こちら

 

B GALLERY

 

というスペースがあり、そちらでいい写真が飾ってあるなーとフラッっと覗いてみたら・・・

貴重な写真家ロバートフランクと、映画監督兼写真家の日比遊一さんの写真集が展示中✨

 

うおぉい!!!びっくりです。

 

日比さんの写真集かっこいいいい!!!!He is so cool!!!

キタ━(━(━(-( ( (゚∀゚)) )-)━)━) ━!!!

NYで写真家の活動してらっしゃったようですが、経緯がもう映画。(笑)

10代で俳優になろうと思って松田優作に言われたのは「僕が君の年ならNYに行くね」

そこで、NYに渡り俳優の仕事をしようとしたらデニス・ホッパーから

「俳優を目指すなら写真を撮らないと」

・・・すごい出会い。人生の節目節目で導きをを真摯に受け取ってますね。

そして実行する!

 

しっかし、日本人でこんな自由な写真と言葉の編集力有る写真集みたの久しぶりだよ。

新宿の浮浪者の写真集もカッコいいですが、

(いわゆる新宿スナップのジト―っとした重さがない。POPに編集。だけどリアル新宿。粋だ)

猫!!!猫のデカイ写真集。これいい。。言葉と写真のこのテンポが好き。

もう一度じっくり見たかったな。。。

 

ロバートフランクは名前は知ってはいましたが、彼の写真しっかり観た事が無かったので、

初見でして、恥ずかしながら後頭部をガツンとやられた感覚です。

今回置いてあったのは、元村和彦さんと500部しか作らなかったという貴重な写真集で、

グラフィックとしても、とてもカッコいい。大好きなJosef Koudelkaを彷彿とさせました。

似てると言うのではなく、個人的に共通に感じるイイ瞬間の感覚神経。

ドキュメンタリーなのに土臭いだけじゃないスタイリッシュなカッコいい写真の部類です。

構図とかもう最高!!!

 

コノ二人の作品のクオリティーに魅入ってしましました。。。

ニヤニヤしながら見ていたのが怪しかったのか。。。(笑)

ギャラリーのアシスタントの親切な女性が丁寧に解説して頂き、さらに知識を深め

すっかりファンです。(笑)

 

それも今回、展示最終日だったらしく、

日比さんが監督されたロバートフランクの映画の試写があったようです。

惜しかったけど、あの写真集を手にとって見られて幸せモノでした。

 

閉店時間でしたのに、ゆっくり見させて頂きありがとうござました。

 

いや~ 導かれるってホントにあるのね。

めったに行かないところだもの。。

こんな素敵なイベントがあったなんて知らなかったなぁ。

今後はチェックします!

 


 

日比遊一 展覧会 『A WEEKEND WITH MR. FRANK』

 

日時:2016年6月11日(土) ~ 7月5日(火) 11:00-20:00 <会期中無休>

会場:B GALLERY (新宿 / BEAMS JAPAN 5F)
          〒160-0022 東京都新宿区新宿3-32-6
TEL:03-5368-7309

 

【内容】
ニューヨーク在住の映画監督兼写真家、日比遊一の監督作品
『A WEEKEND WITH MR. FRANK』(1997年撮影)の上映および
本作に纏わる写真と写真集の展示、販売を行います。
『A WEEKEND WITH MR. FRANK』は日比遊一が邑元舎の編集者、
故・元村和彦と二人で世界的に有名な写真家ロバート・フランクの
住むカナダ・ノバスコシアを訪れ時間を共有する物語を描いた映画です。
『THE AMERICANS』(1958年刊)で酷評を受け写真から距離を置いていた
当時のロバート・フランクと共に写真集を制作し、スランプから救ったと
言われる元村和彦の熱い思いと、彼ら2人の強い絆。日比遊一が描く本作を
通して、写真集を作る情熱と美しさ、そして何より写真の素晴らしさを
改めて感じることができるでしょう。世界初公開となる本作にどうぞご期待下さい。
【上映時間(58分)】
上映/1日4回 : 12:00~12:58、14:00~14:58、16:00~16:58、18:00~18:58 <途中入場不可>
定員予約制 : 無料/1回の上映につき15名様(着席)
【アーティスト・トークのお知らせ】
日時/会場 :2016年6月19日(日) 17:00~18:30 / Bギャラリー(ビームス ジャパン 5F)
予約定員制 : 先着30名様  ※ご予約はBギャラリーまで
ゲスト : 樹木希林(女優)
※当日の上映は、<12:00~12:58><14:00~14:58>の2回のみ

 

希林さんも来てたんだ。。。豪華だなぁ。。( ´曲`) いいなぁ

 

やっぱり新宿。。ロバートフランク・日比遊一の衝撃

Björk(ビヨーク)_Digital Opening Party_TOKYO

 

昨晩です。

お台場にて【Björk】降臨です。

チケットの整理番号が3という

生きていてこんなチケット取れんだろうというなんとも贅沢な切符を手にし、

ど真ん中最前列にて拝ませていただきました。

IMG_1826
ホントに目の前にいるんです。

ホントに1mもないところにいてDJされるのですが、

もうPVにしか見えない夢のようだわ。。。。

ジャングルにいるような植物のセットで、
MacBookを悩ましげに妖艶にくるくる踊りながら叫んでおりました。。。

南国の極楽鳥のよう。。

音楽のDJセットのセンス何て詳しく分からないけど、

Björkの選び創るリズムや音のセンスは彼女ならではのもので、

やっぱり世界観を創りだすアーティストは魅力的だと感じました。

彼女の感性はもはや年齢も性別も超えてます。可愛い・・・人じゃない妖精かなんかなんですか??

今年で50ってウソだろ。。。(’Δ’;)

Björkは今回で2回目なのですが、初回の2003FujiRockの時も左寄りで結構近かったけど、

今回真正面ど真ん中に感動。でも、やっぱり歌ってくれた時の感動

に勝るものはありません。彼女の声は唯一無二。エモ―ショナルなんです。

またLIVEが見たいな。良い音楽を共有してくれてありがとう。

来日の会見・インタビューでこんなことを口にしています。

 私自身、年を重ねて、音楽への接し方が変わってきた。

20、30代のときの作品は、焦燥感とか自分の感情を単純明快に表現するものだったけど、

ここ2作はいくつもの層が重なって、映画のように複雑な構成の曲ができている。
VRという新技術はミュージックビデオのとても自然な発展形なの。

昨年、MoMA(ニューヨーク近代美術館)で回顧展をやった時に初めてやってみたんだけど、

その時に、私の音楽、私のアートというのは、

美術館や博物館の中で展示するものではないのかなって思ったのね。
まず、私は人類やアートのために創作活動をしているわけじゃないわ。

使命感だけで音楽をやるほど寛大な人間ではないの。

ミュージシャンとして自分が成長できると思えることをやりたいから、やる。

基本的な動機はそれだけよ。そういう意味で、私はとても自己中心的だと思う。
自分の今の役割は、点と点をつなぐこと。

世界中に星のように点在している才能や技術をつなぎ合わせて、

星座のように大きな絵を浮かび上がらせる。

私はそういうことに長けていると思うし、それってすごく女性的な表現のやり方だと思うの。

自分のエネルギーをそこに注ぐことによって、新しい絵が、新しい流れが生まれる。

その流れをまとめ上げたものが、今の私にとっての作品なの。

Björk-20160603_001-thumb-660x408-554062

年を重ね、自分だから出来る自らの立場を

どのように生かすべきか分かって実行する姿勢が尊いです。

Björk


今回の来日で、ビョーク(Björk)の展示プロジェクト「Björk Digital―音楽のVR・18日間の実験」が、日本科学未来館にて、2016年6月29日(水)から7月18日(月・祝)まで開催されます。
チケット販売中。

Björk Digital ―音楽のVR・18日間の実験

2016年6月29日(水)~7月18日(月・祝)午前10時~午後5時
※ただし金土日祝は午後10時まで開催。休館日は2016年7月5日(火)、12日(火)
日本科学未来館 7階 イノベーションホールほか
2,500円(税込)※入場日時指定制、整理番号付(VRコンテンツ以外は当日に限り終日鑑賞可)
※入場券はチケットぴあにて販売(小学生以上は入場券が必要)
※VRコンテンツは13歳以上が対象/未就学児の入場不可

Björk(ビヨーク)_Digital Opening Party_TOKYO

伊藤若冲Tシャツに遭遇!_Ginza

 

【料理レッスン_ビジュアル備忘録_VOL.07】

 20160626_10:15~ ABC銀座ファイブスタジオ

 

アップルベリーナッツ

 

ドライフルーツのリンゴとブルーベリーを混ぜ込み、たっぷりアーモンドダイスのブレッド♪

スライドショーには JavaScript が必要です。

銀座のファイブスタジオにて、朝からパン作りに励みました。(笑)

 

ドライフルーツが入ったパンは大好きで、以外に大きく、食べ応えがあって美味しかったです。

一緒に作った小学生高学年?くらいの女の子とてんやわんや。(笑)

最初無言で計量してたけど、最後には仲良く楽しく授業出来ました。(*´∀`)fufufu~♪Kawaii~♪

 

素材で今回、お砂糖の代わりにブラウンシュガーを入れたのですが、
香ばしく甘みにコクが出るようです。

 

いつも先生の「コレやって、ハイ。次コレれやって~」に追われて

あっという間に終わってしまうのですが、

今回も例に漏れずあっという間に駆け上がった感じです。(笑)

今回は生地に混ぜ込むタイプで(今までは乗せてるだけだった)、

フルーツの混ざり方とか、+された水分量とか微妙なさじ加減が大事なようです。

 

さて、銀座に来てスケジュールを詰め込んだ今回はパンを持ってそのまま

 

GUCCIのCINEMA VISIONARIESにて

『女ともだち』(監督:ミケランジェロ・アントニオーニ  1955年制作)

を観てきました。

『女ともだち』(原題:LE AMICHE、1955年制作)

グッチは、貴重な文化遺産である映画の修復・保存活動を救う活動を行っているThe Film Foundationを2006年よりサポートしていて、The Film Foundationの活動を通して1年に1作品の修復を支援し、修復作品のコレクションを増やしています。現在までに修復された作品には以下のようなものがあるそうです。

  • 『こわれゆく女』(監督:ジョン・カサヴェテス 1974年制作)
  • 『女ともだち』(監督:ミケランジェロ・アントニオーニ 1955年制作)
  • 『ワンダ』(監督:バーバラ・ローデン 1970年制作)
  • 『夏の嵐』(監督:ルキノ・ヴィスコンティ 1954年制作)
  • 『山猫』(監督:ルキノ・ヴィスコンティ 1963年制作)
  • 『甘い生活』(監督:フェデリコ・フェリーニ 1960年制作)
  • 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』(監督:セルジオ・レオーネ1984年制作)
  • 『黒い砂漠』(監督:フランチェスコ・ロージ 1972年制作)
  • 『理由なき反抗』(監督:ニコラス・レイ 1955年制作)
  • 『若者のすべて』(監督:ルキノ・ヴィスコンティ 1960年制作)

※太文字は、観覧済みのものです。

出てくる女優さんたちが、それぞれエレガントで女として生きている様が、豪華絢爛です。

こんなに綺麗な生き物だけど、

自分の性を意識した行動って皆平等に自由だし、奔放だし、素直だし、純粋だし、無粋なのですね。

自立した女は自由で、自分勝手で綺麗だな~と。。。

この自分のことしか考えられない感じが女性の醍醐味なんでしょうね。(笑)

 

さて、次の用事の間に時間があったので銀座界隈をぶらぶらしていたのですが・・・・

 

滅多に入ったことがないコムサに立ち寄りました。。。

ARTISANのショーウィンドウのスタイルが好みだった。(笑)

新宿にあるコムサイズム?は学生のころ入ったっきりで

社会人になってから出入りすることもなかったのですが、こんなに色々あるのですね。

後、特にメインのデザイナーを立ててないでこんなにデカイ企業なんだってググって知りました。(笑)

だって雑貨店や飲食店も有りますもんね。コムサって。手広い。。

量販店的な感じで余りイメージは良くなかったのですが、

個人的に自分のスタイルにコミットすれば私は何でもありです。

ARTISAN

コムサ・デ・モードの上位ブランド。 ブランドコンセプトは

『コムサデモードの服づくりの歴史の中で培われた、

さまざまな職人技を、日本の美意識で表現した服

創作性を打ち出しているコムサ・コレクションとは対極に、モノトーンを基調としたシンプルなデザインに特化し、純粋に上質なブランドとして位置づけられる。生地もそれに合わせて上質なものを選び、縫製も職人の手作業に拠るところが多く、それに比例してドメスティックブランドとして取り扱われる国内ブランドと同じように価格面は他のラインよりも高価。

BASLE28

イタリアの仕立屋(サルトリア)の伝統がみせる優れたカッティング技術と、 先鋭的な時代感性とがミックスしファッションを熟知した大人の女性のためのブランド。

β(ベータ)

上質なジャージー素材やニットを中心にしてスポーツからエレガンスまで幅広く展開するキャリア〜ミセス向けのブランド。

ってことらしいのですが、個人的に和物が好きな自分にはヒットです。

悪い噂もいろいろあるみたいですが、安く良いものを日本の技術を出せる体力がある会社で改善してるのなら、特に問題ないでしょ。

 

カッティングが美しいズボンと若冲のTシャツがあったので買ってみました。

 

伊藤若冲_Tシャツ….。

 

店員さんに聞いたら版権とるの大変だったそうです。

他の柄も二つあったけどやっぱゾウさんかな。。

ニワトリももちろんあったけど若冲バリバリで何か手が伸びませんでした。(笑)

 

さてさていつ着ますかね。。

 

関連記事

【生誕300年記念 若冲展】 JYAKUTYU ITO

伊藤若冲Tシャツに遭遇!_Ginza

梅雨なのに・・・防災グッズ追記 編

 

梅雨のはずですのに。。。

雨降らず。。今年も雨不足なのでしょうか。。。

 

恐ろしい暑さだと聞いております。

 

IMG_1664

絵に描いたような夏の快晴。。。。。。あづい。。。。

 

最近、PayPalデビュー致しました。

LondonUndercover(ロンドンアンダーカバー)の傘に一目ぼれしてポチリマシタ。

このブランドメンズラインが有名らしいのですが、

代理店を通じ手数料付きでしたがロンドンに行く用もないので、迷わず本店で買いました。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

King of Clubs Umbrella

 

届いたのはこんな感じ。。。。

IMG_1691
でーん。 日傘にも良いよ ♪ この傘しゃべりかけてきます。(笑)

 

梱包は流石!!ヨーロッパクオリティー!!・・・・・下手したら折れちゃうぞ!(苦笑)

 

 

IMG_1692
かわいいね。モデル?

カワイイのですが、メンズサイズなので若干サイズがデカイ。

持ち歩くのに引きづらないようにしなきゃな。

 

雨が楽しみだ。

降るのかな?このまま梅雨開けしてしましそうですよね。。

 

 

※追記。。

防災メットの追記もしようと思います。 ◆【防災グッズ見聞録_VOL.02】

 

軽くて長時間被ってても痛くならなさそうで、

携帯に便利なのはもちろん被った感じも違和感はありません。

被っているのは成人女性ですが、大人の男性でもサイズを調整すれば入ると思います。

お子さんでも組み立てるのに簡単で扱いやすいと思いますし、

たたむとA4サイズっていうのが魅力的です。

 

TOYO 防災用折りたたみヘルメット BLOOM II NO.101 ライム

 

東北・九州・北海道と大きい地震が続いていますからね。

関東もじきに来るんだと覚悟しています。

備えられる時にしっかりチェックしていこうと思います。

 

防災グッズは日々進化していますから、

今後もチェックしていこうと思います!!

 

 

梅雨なのに・・・防災グッズ追記 編

東京 蚤の市_20160514

 

毎年恒例になりつつある。。。

 

東京蚤の市】 に行って参りました。

 

 

最近は都内各所で、蚤の市と題してイベントが行われています。骨董市とは違うんです。

海外のアンティークがメインで、骨董品・家具・洋服・アクセサリー・車まで売ってます。

 

 

とにかく初日の人の多い事!

年々人が増えていて、入口に恐ろしい列が現れました。

私、わりと近所なので自転車で覗きに行くのですが、今年はごった返してました。。

 

 

私の写真は人形率が高いですが。(笑)

今年の戦利品はこちらです。

 

去年買ったブローチをよく褒められて、若干いい気になっております。(笑)

 

ヴィンテージ ブローチです。

 

ネックレスやブレスレットは可愛いと思っても、

付けると気になっちゃって苦手なのですが、

ブローチだとチープな洋服にも、バックや帽子にも付けられるので汎用性が楽しいのです♪

日本ではなかなかアクセサリーとしてはありませんが、

海外では結構需要も供給もあります。

ま、私も大人の女性が付けてるイメージだったので(品の良いおばさまとか?)

結構意外ですが、スエットとかTシャツ・ハット・コートとか、カジュアルにおしゃれが楽しめます♪

 

籠は新品です。

値段手ごろで、植物とかフルーツとか入れて可愛いの探してたので、

良い買い物が出来ました。

 

満足です。(笑)

 

 

東京 蚤の市_20160514

GW_3 ABCミッドタウン

 

朝からミッドタウンのヨガをやろうと思ってたんですが、天候が大荒れでしたので(笑)

午後から予約してたABCcooking!へ

 

【料理レッスン_ビジュアル備忘録_VOL.05】

 

 

1食で1日分のビタミンC!紫外線に負けないベジフル美肌メニュー

 

ということで、紫外線が強くなってきた昨今。(※紫外線は5~8月がピーク)

負けない肌を身体の中から作っていきましょー!という内容です。

健康的な肌を創るために必要な栄養素はビタミンA・C・E。

この3つはいずれも強い抗菌作用を持ち細胞の酸化を予防します。

合わせて取ることによってさらに強い抗菌作用を発揮します。

今回のお料理にはビタミンA・C・Eがバランス良く含まれています。

 

■鉄分たっぷりハンバーグ&アボカドタルタル/レモンパセリライス_20160504_14:15~

■キヌアドレッシングのベジフルサラダ

■ビタミンホットスムージー

■ココナッツローズヒップクッキー

 

「鉄分たっぷりハンバーグ&アボカドタルタル/レモンパセリライス」

いやー侮るいなかれ、ただのハンバーグでないぞ!

レバー入り!コクがあって美味しかった~!もう一回自分でも作ってみたい。

レバー何て買ってこないもんな~

そして何が良かったって六本木スタジオ。お酒が飲めます!Bravo~♪(>0<)!!

赤ワイン♪~ワイン♪ 飲み放題ですよ。ヤバ~イ(*ノ∀ノ)

美容・健康と言いますが、やはりおいしくなくっちゃ作らないもんね!

 

「キヌアドレッシングのベジフルサラダ」

キヌアという素材。最近いろんなところで良く御見かけしますが、

価格が高いし、調理法が不明だったのであまり興味がありませんでした。

今回、初めて扱い始めて食したのですが、特徴ある味があるわけでないので、

精白米と比べて食物繊維が8倍!鉄分4倍!カリウム6倍!カルシウム10倍!と歌われてもピンときませんでした。まーこれも食文化ですからね~

小食であまり品目食べない人には良いのかもしれません。ダイエット中の人とか?

硬い穀物の部類なので、炊いたり湯がいたりの下ごしらえが必要です。

※ご飯と一緒に炊いてもまだ固いらしい。ので、お米に合わせるときは別で調理する。

ドレッシング自体は味付けしているので勿論美味しいです。サラダも彩り綺麗で美味しかったです。

そして、パプリカの話が興味深かったです。赤・黄・オレンジのパプリカはそれぞれ栄養素が違い。

中でもオレンジが、ビタミンC・E・カロテン全部入ってて、一番栄養素があるそうです。へ~(’Δ’;)

 

「ビタミンホットスムージー」

ホットで飲むのはいいですよね。美味しかったです。色がキレーでした。凝ってる。

 

「ココナッツローズヒップクッキー」

ここで終わらせないのがABC。クッキーも作っちゃいます。ビニール袋で材料全部混ぜ。

カタチを整えてそのまま、オーブンに焼いてもらう。・・・簡単。。。。

勿論、フレーバーは紅茶のいろんなので代用できます。( ̄ー ̄)ニヤリ*

 

ほろ酔いで、イイ気分になってミッドタウンの店舗をうろうろしてたら日本雑貨のお店や、

ISSAEMIYAKEのPLEATS PLEASEに入って買い物楽しんでました。

 

PLEATS PLEASEのお店初めて入ったのですが、意外と手ごろな値段でした。知らなかった。

高いイメージしかなかった。。今回、田中一行さんコラボの写楽ワンピースを一着購入。

 

IKKO TANAKA ISSEY MIYAKE series

 

羽織が気になってたんですが、こっちの方が気軽に着やすい!色味が好き。

女の子のは完売だそうです。夏に絶対気持ちが良い!

今回のコラボは、日本を代表するデザイナーの田中一光さんデザイン。かっこいいのデス。

 

IKKOTANAKA_2016jan14_01
これは羽織。おっしゃれ。

 

MIYAKEISSEY_2016feb17_01
これは展覧会記念T。これは展示行く前に買いました。(笑)

 

海外旅行とか、TOKYOオリンピックにぜひとも着てみたい~!!♪

 

関連記事:

MIYAKE ISSEY展_国立新美術館

GW_3 ABCミッドタウン

Church’s_KETSBY LADIES / BLACK

 

いいなぁぁ~いつか欲しいなぁ~と憧れていたのです。

 

 

タイミングが無くワザワザ本店に行く理由もなかったのです。。。行ったら欲しくなるに決まってる。

出会ってしまいました。。。。。

 



[チャーチ] Church’s_KETSBY LADIES / BLACK

 

お値段はけっこうします。えぇ。

しかし、自分の足形・スタイルに合わせていくのは楽しそうです。未知の世界。

女性の靴って流行り・廃り・消耗品みたいな反面もありますが、メンズは一生もので自分のスタイルに合わせて育てていく感覚が素敵ですね。

王道のデザインとスタイル。私、メンズアイテム大好物です。見てるだけでウキウキする人ですw

 

今回、買うつもりもなくたまたま入った六本木ヒルズのESTNATIONにてトキメイテしまいました。。。出会ってしまったのは運命だ!!

 

 

ロックオンです。

 

 

店員さんが親切な方で、平日で他のお客もいなかったので話し込んでしまいました。

こんなにいい革靴買うのは初めてなので、色々お手入れのことなど相談して

履いてる店員さん捕まえて履き心地聞いてみたり w やりたい放題ですww

基本、相性が良い店員さんだと話し込んで仲良くなっちゃいます。

気になるお店にしか行かないというのもあるかもしれませんが、結構楽しいです。

店員さんと話すの嫌がる人も多いいようですが、相性いい人と当たると個人的にはラッキーと思う人です。

 

後日、ご丁寧にお手紙を頂戴しました。↓

IMG_20160412_0001_NEW-2
あら、素敵な発想。 それを教えてくれるあなたも素敵な店員さんですね。

 

IMG_20160412_0001_NEW-1
手書き!! 恐れ入ります。

 

素晴らしいサービス精神。 最近では中々ない対応です。

セールのお知らせくらいしか来ないものだと思っていたら、封書で頂きました。

 

この靴が素敵な場所に連れてってくれるなんていろんなところに行ってみたくなります。

履くだけで、ワクワクしちゃいますね~♪ 今は固いけどシックリきてて気持ちが引き締まります。

お手入れ頑張ります!自分の足形に育てます!

 

 

感謝!!(≧д≦)ノ

 

 

 

Church’s_KETSBY LADIES / BLACK