TURNS 信州 

20161112〜20161113

TURNSの企画でこれまた破格で、長野言った備忘録。

中々あげる時間取れなかったのですけど、

素敵な場所沢山行ったので載せて置こうと思います。

2img_4092-effects2

長野は紅葉ギリギリの時期でしたが、美味しい空気と美しい光景に癒されてまいりました。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回、長野の自然保育「森のいえ”ぽっち”」に現場にお邪魔しました。

信州の豊かな自然環境と多様な地域資源を活用し、

屋外を中心とする様々な体験活動を取り入れている保育幼児教育で、

子供が本来持っている自ら学び成長する力が、

自然や地域の中での体験活動を通じて十分に育まれることを大切にしている保育です。

2img_3997
お兄ちゃんが先頭!

健康な身体が育ちます

自然の中で走り回ることで身体が鍛えられ、たくましく育ちます。

「年長のおにいさん、おねえさんと同じように木登りしたい!」

と憧れてちょっと背伸びをしつつ、楽しく努力することで身体能力が着実に向上します。

2img_3978
いっぱい食べるぞ!!✨
2img_3977
ちゃんと自分でいれれるよ〜♪

命や食の大切さを実感します

自然の中では、多くの命が生まれ、そして土に帰っていく場面に遭遇します。

自然保育では、農業体験や調理体験も積極的に取り入れています。

自分で育てた食物をみんなと協力しながら調理する体験はまさに「食育」。

人は食べたものでできていること。

またそれによって生かされている命の大切さを実体験し感じとっていきます。

2img_3983

たくさん頂戴!!

健康な身体が育ちます

自然の中で走り回ることで身体が鍛えられ、たくましく育ちます。

「年長のおにいさん、おねえさんと同じように木登りしたい!」

と憧れてちょっと背伸びをしつつ、楽しく努力することで身体能力が着実に向上します。

2img_3992
自分達で火を起こして作ったご飯を一緒に食べます!

コミュニケーションが豊かになります

自然の中では、さまざまな体験を通して友達と助け合い、

励ましあい、ぶつかり合いながら人間関係を学んでいきます。

自然保育は、子ども一人ひとりが自分らしくいられる環境を大切にしますから、

仲間にもやさしく接することがすることができます。

お互いを認め合いながら心地よくコミュニケーションできる力を、

遊びを通じて身につけていきます。

2img_3993

「何食べてるの?」「ん〜?」

自分を支える自己肯定感が育ちます

自然の中では、全ての子どもに主役になるチャンスがあります。

他の子どもと比べたり競争するのではなく、それぞれが自由にいろいろなことを試し、

考え教えあうことで、ありのままの自分や友達を受け入れることができるようになります。

多様な個性を持つ子ども達は育ち方も多様でいいのです。互いの違いを認めあうからこそ、

子どもは本来持っている自ら学び成長する力を十分に発揮することができます。

自己肯定感が高まれば、どんなことにもトライできる前向きな心が育まれます。

想像力のある、たくましい子が育つのでしょう。

自分自身子供がある身の上ではないので、

子供の生活環境を見て、感じる事がある何て思いませんでした。

でも、人が育つ環境や挑戦する場所、自信をつけて行く過程って

こんなにクリエイティブで面白い事なんだなと感じました。

人を育てるって責任重大で大変な事ですが、スゴく面白い事ですね。

育てる人の価値観、でこうも変わって見る事が出来るのかと感じました。

 

皆かわいかったなぁ〜(*˘︶˘*).。.:*♡

No.2に続く

広告
TURNS 信州 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中