六本木日和。

 

【料理レッスン_ビジュアル備忘録_VOL.06】

 20160529_14:15~ ABCミッドタウン

 

コーンチーズ

 

コーンとベーコンに溶けたチーズがよく合う【ザ・お総菜パン】ですね。

 

◆パンの特徴
成形の基本となるドッグ形(生地をうず状に成形)を習得し、生地ののばし方も学びます。

◆生地
コーンベーコンマヨネーズと合うように卵・バタ-共に少なめな生地。具材の味を引き立てる配合。

◆特徴とこねる時の注意
卵・バターが少なめなので、ややべたつきます。スケッパーでこまめに生地を集めながら、手早くこねること。
◆上手に作るポイント
・成形時、生地が伸びにくい場合は、タオルの下で休ませながらのばすと生地を傷めることなくのばせる。
・具材は広げ過ぎず、こんもりとのせるときれいに仕上がる。

◆ピックアップ

●素材について・・コーン缶(スイートコーン[(英)Sweet corn]
<特徴>
とうもろこしの缶詰には、甘みがあって粒皮がやわらかいスイートコーンという甘味種が用いられる。
・ホール…粒状の子実を軸からそぎ取って水煮缶詰にしたもの。
・クリーム…粒をすりつぶしたもの。

●素材について・・ベーコン[(英)bacon]
<特徴>
本来は豚のバラ肉(三枚肉)部分の意味。一般には豚のバラ肉を塩漬けして熟成させたあと、長時間燻煙したものをいう。最近では脂肪の少ない肩やロースを加工したものや、塩分の使用量を抑えた製品も需要を伸ばしてきている。又、燻煙しないで作るボイルドベーコンなどもあるので、選ぶ時は用途にあったものを…。

<栄養>
部位により異なるが、全体的に塩分・脂肪を多く含み、エネルギーが高い。
<保存方法>
要冷蔵。開封したらなるべく早く使い切る。一度に使い切れない場合は、ラップフィルムなどできっちり密封し、冷凍庫に入れる。

 

美味しく出来上がりましたが、これを持って六本木散策。。。。。

チケットがあったので、二回目のISSAY MIYAKE展

やはり私は、赤のツナギが一番好きだわ。アレ着たいわぁ。。

 

そして、久しぶりにAXISにも足をのばしました。

ちょっと駅前から離れるので、中々行くのがおっくうになっていましたが、

以前は仕事場がこちらの方だったのでよく通っていました。

 

IMAconceptstoreの荒木経惟個展 『センチメンタルな旅 – コンプリート・コンタクトシート 』

とか、

タカ・イシイギャラリーのYosuke Takeda “Arise”、も見たかったのですが、

どちらも休館日だったみたいで

 

AXISが提案するLIVING MOTIFを堪能してきました。

ソコで不思議なオブジェ見つけました。

TOOL×2クリッパー レンズのみ TC306 10295

 

細かい作業をする人のツールらしいのですが、

インテリアとしても可愛いし、植物の細部を見るのに使ったりしたら面白いなと思い購入。

 

細部まで見るって楽しいですね。フフフ ♪

 

 

 

六本木日和。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中