ゴッホ〜最期の手紙〜

 

映画ゴッホ〜最期の手紙〜が、2017年10月から

 

TOHOシネマズ六本木ほか全国にて順次公開されます!

コレ今1番楽しみなんです!>0<!!!

 

“動く油絵”で展開


 

好色家、狂人、天才、怠け者、様々なレッテルを貼られた印象派の巨匠ファン・ゴッホ。

作品は誰もが知っていて、エピソードも含めこれほど有名な正にゴッホの絵画によって、

彼自身を語らせるなんて!途方に暮れるような作品が現れました。

印象派の巨匠・ゴッホの死の謎に迫る、全編が“動く油絵”で構成された

体感型アートサスペンス映画!

 

65,000枚の油絵による圧巻の映像


 

ストーリー

郵便配達人ジョゼフ・ルーランの息子アルマンが、パリへ届ける一通の手紙を託されるところから始まる。それは父の友人で自殺した画家ゴッホが、彼の弟テオに宛てたものだった。テオの消息を追う内にその死を知るが、それと同時に募る疑問が一つ。ゴッホの死の本当の原因は何だったのか?そしてこの手紙を本当に受け取るべき人間はどこに?

映像は彼の絵画をモチーフに、まず実際の俳優が演じる実写映像として撮影。

その後、世界各国から集められた総勢125名の絵描きによって、約65,000枚の油絵へ

と生まれ変わり、全編が動く油絵によって構成される圧巻のアート映画作品。

 

凄い労力。。。

この欠いてる人達の執念ドキュメンタリーが観たい。

 


作品詳細

 

『ゴッホ〜最期の手紙〜』

公開時期:2017年10月
監督・脚本:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン
出演:ダグラス・ブース、ロベルト・グラチーク、エレノア・トムリンソン、ジェロー ム・フリン、シアーシャ・ローナン、クリス・オダウド、ジョン・セッションズ、エイダン・ターナー、ヘレン・マックロリー
撮影監督:トリスタン・オリヴァー、ウカシュ・ジャル
音楽:クリント・マンセル
原題:LOVING VINCENT

© Loving Vincent Sp. z o.o/ Loving Vincent ltd.

 

映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像1映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像3映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像4映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像5映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像6映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像7映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像8映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像9映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像10映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像11映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像12映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像13映画『ゴッホ〜最期の手紙〜』全編が“動く油絵”のアートサスペンス、巨匠ゴッホの死の謎に迫る 画像14

広告
ゴッホ〜最期の手紙〜

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー

 

恵比寿ガーデンピクニックにて、「Picnic Cinema!」8/19まで開催中です。

 

お外で映画を無料で楽しめるイベントで、毎年恒例でした。キノ・イグルーさんがやるようになって芝を敷くようになって、もっとアットホームな雰囲気になりましたね。

シートを敷いてのびのびと寝転がってもいいし、寄り添って仲良く美味しいお酒や食べ物を食べながら、何とも開放的な素敵な時間が過ごせます。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回は、「アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー
を観てきました。

 

c75b33d9ba75f087a27c3a6422a68310

 

私は「Advanced Style」という本がキッカケで、この映画を知ったのですが、

とってもチャーミングでアグレッシブな女性で、感性を研ぎすましてファッションを楽しんでいるお婆さまです。洋服やアクセサリーは、高いモノばかりでなく、フリーマーケットやアフリカの民族衣装などカラフルでお安いモノも買い求めます。

 

79bec8cc7686b92dbd307fae4d98da88

彼女の審美眼は独自のセンスがあるので、個性的且つ本人にしっかりに合ったスタイルイングが成立します。

基本アクセサリーはおお振りでインパクトがあり、カラフルな衣装がお好みの様子。。お家の中も可愛いベアーのお人形や列車・骨董品・異国の様々なおもちゃ箱のような子供部屋の様です。(笑)

生き生きしてらっしゃいます。

好きなことを好きなようにやっている人ってやっぱり素敵なんだなぁと実感します。

 

「疲れていても積極的に世の中に出たい。暗く生きていないで、人を笑顔にしなくちゃ」

「センスなんかなくても幸せならそれでいい」

 

止まったら、動けなくなってしまうんじゃないかと言う恐怖心も持ち合わせています。

止まっていられないの、夜ベットに入って眠る時に急に怖くなる体のこと、病気のこと。

自分が集めていたコレクションを手放す時の、とても寂しそうな顔も印象に残りました。

セレブではありますが、何だかとっても親近感と敬意を抱いてしまう女性です。

彼女の魅力は生きるセンスを磨き上げてきた努力の賜物なんですね。

 

 

映画には、写真家のブルース・ウェーバーや、

個人的にとても敬愛している写真家ビル・カンニガムも映像の中に出てきます。

元気なうちに失敗してもバリバリ動いてなくっちゃなと。気持ちが動かなくならないように。いつでも自分をワクワクさせるように努力を惜しまないそんなおばあちゃんになりタイワ〜✨

 

こちらは知るキッカケとなった本✨「Advanced Style」アリ・セス・コーエン

◆アリ・セス・コーエン氏のスナップブログ◆

「Advanced Style」

 


 

恵比寿ガーデンピクニック「Picnic Cinema!」2017

■日時:8月3日(火)〜19日(日)※各日19:30より上映

cinema list
■場所:恵比寿ガーデンプレス センター広場
■入場料:無料

■運営:キノ・イグルー 公式サイト : http://kinoiglu.com

関連リンク
NYマダムのおしゃれスナップ展〜ADVANCED STYLE 2
[恵比寿ガーデン] ブログ村キーワード

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー

森山直太朗アカペラと菅原小春のダンス

 

久しぶりに日本の音楽番組で感動したので備忘録

 

FNSうたの夏まつり

森山直太朗アカペラと菅原小春のダンス

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

森山直太朗さんの「生きとし生ける物へ」の歌に菅原小春さんのフリースタイルのダンス

コラボレーションされたスペシャルライブでした。_20170802放送

 

菅原小春さんの活躍はめざましいモノで、もはや日本を代表するダンサーでありますが、

やはりこの人の動きは大胆で繊細。有機的で美しく力強くそしてとても脆いです。

すべての表現が彼女に宿っている。どんな音楽でも体に取り込んで表現出来る。希有な人。

 

 

正直、森山直太朗さんのこの歌に何の思い入れもありませんでしたが、今回歌の世界観を菅原小春のダンスから広がり湧いてくるのを初めて感じ、涙があふれてきました。

 

圧巻でした。

 

ジェンベの伴奏もぴったりで、ステージは真っ暗なのに風と荒涼たる大地がみえます。

神々しい。

 

小春さんのパフォーマンスには、いつ見ても彼女だけが持つ音への率直なうねり

を感じるのでいつも魅入ってしまうのです。

 

森山直太朗アカペラと菅原小春のダンス

少年は残酷な弓を射る_MOVIE

Kevin
本国のフライヤーの方がシンプルにゾッとする?

 

156970_01
日本版フライヤーはケビンが彫刻の様に美しいこと✨

少年は残酷な弓を射る(2012年公開、イギリス映画)

公開当初、気になってたけど結局見に行けなかった映画。

やっとこさ観れました。。。いやぁぁ恐ろしい。。

main_temp_large

子育てする母親って気が狂いそうになるね。

ケビン(エズラ・ミラー)の場合、母親エヴァ(ティルダ・スウィントン)への不信感が赤ちゃんの頃から既にあるという。。。恐ろしい。。母親から向けられる負の感情を正確に受信してしまうんですかね?始めなんでこんなにもお母さんに対して敵対心むき出しなの?赤ちゃんの頃からママ嫌いって何が原因なの?と思って観ていると結構しんどいです。。。

でも途中から、理由なんて無いんだな。

この母親にしてこの子ありなのだなと。本能的にそうなってしまっているのですね。

ケビンが青年期になってやっと理解しました。

 

「ボクはあなたの子供だから・・・・。」

 

的なことを嫌みで口走るのですが、なんか妙に納得しちゃって。

育児って伝わっちゃうもんなのですね。

息子の理解不能な行動に恐怖を感じる映画でしたが、

サイコパスなケビン(エズラ・ミラー)役はハマっておりました。

C_OQC-_UwAAGFpW
美しい青年って凄みがあるからソレだけで怖い。。。彫刻顔。。。

母親役のティルダ・スウィントンだって人間離れした存在感のカッコいい女優さんです。

私は彼女のスタイル個人的にも大好きです。

が、

 

今回、その個性をこれでもかってくらい打ち消してます。

ショートカットの麗人イメージが強いので、今回のあか抜けない役イメージが新鮮でした。

疲弊仕切っております。役者って凄い。お母さんって大変。。

sub1_large
お母さんだって一人の女なのですよ。。

この映画は、育児中の方にはおすすめしません。救いが無いので。。

身近にある恐怖です。

最後の結末を観る前から、小出しに事件後の母の生活が痛々しいのでしんどいのですが、

この二人の魅力的な役者が演じることで、先が観たくなるという感覚を味わいました。

 
 

キャスティングって大事だねぇ。。これ日本版でやれないかしら。

演技がめっちゃうまい人がやって欲しいんだけどなぁ

エヴァ役は、我らが吉田 洋先生とか?吉瀬 美智子女史とか?

天海先生がやっちゃうと強すぎて息子役が喰われちゃうしな。。。

ケビン役は、睨みつけるドアップや嫌悪感たっぷりの顔に耐えられる、

麗しい品のある若手俳優。。

うぅん。。ビジュアルだけ良いのとは違うんだよ。。。

こう持って生まれた色気と凄みが欲しい。。。

ビジュアルだけで言ったら、高良健吾・福士蒼汰・坂口健太郎・辺りなんだが。。。

演技力と純粋に残酷とか、にやついた悪魔顔が出来そうなのは、

菅田将暉で観てみたい。だけども、染谷将太の方が怖いの似合いそうだなぁ…とか。

  

わぁぁ。。選べません。。。

  

  少年は残酷な弓を射る(字幕版)

少年は残酷な弓を射る [DVD]

少年は残酷な弓を射る_MOVIE

根津美術館

いい時期に行きました。

 

備忘録として残したいと思います。

只今、光琳の「燕子花図」と其一「夏秋渓流図」が公開中なのです✨

 

img_irisesandmountainstream_S

併設されている日本庭園は、今が見頃の本物の燕子花畑が広がっています。

美術館の日本庭園にちょうどたくさんの燕子花が咲き誇る時期。

東京青山の一角にこんな素敵な美術館と庭園が一緒になってる所があるなんて✨

国宝級の屏風を拝見して若干テンションあがる最中、日本庭園の燕子花が満開という演出。

ちなみに小さな滝もあるので、こういう風景を眺めながら描いたのかなぁ。。

と、絵の中にタイムスリップした気分を満喫できました。

今回の展示は尾形光琳・国宝級の日本を代表する日本絵画家と、

「鈴木 其ー」いや〜本当に驚かされます。本物見るって大事ですね。

光琳の絵は其一と比べてしまうと若干単調で平面的。

分厚く塗った燕子花の群青がテキスタイルデザインのように並びます。

形はとれていても多少もたったりしていて先鋭を欠きます。

でも子供の頃から教科書やいろんな所で見ているので

本物が見れると細かく見てしまいがちですが、離れて見た時の存在感は別格です。

少しですが、今でいうマリメッコのような印象を受けました。
荘厳なのに、どこか可愛いらしい?

 

対して其一

コンセプト・レイアウトが緻密に計画・検討され、

トーン・パターンなどの幅があり、独自の自然のうねりが表現されている

見ればわかります。兎に角、圧巻なのです。

細かい所まで今にも動き出しそうな水の流れ・水の群青に流れを表現する金が効いて、

線だけで水の立体感やうねり、流れを表現。色の組み合わせセンスがまた凄い。

斑に紅葉している赤・青・金・緑の落葉の色使い。。。。

もう見惚れちゃいます。

 

本物の葉っぱが散っていくのが、止まってしまっているかのようです。

其れもいちばん美しい曲線で、鮮やかにくっきりした明瞭感で表現されています。

摑み取れそうだもんな。。

 

写実的なのにどこかファンタジック。立体感と奥行き。

グラフック要素がふんだんに、混沌とした世界観が詰め込まれている作品でした。

3741f42f-1

『夏秋渓流図屏風』

一枚の絵(屏風二枚)の中に二つの季節があります。右屏が夏・左屏が秋。

E988B4E69CA8E585B6E4B880EFBCBFE5A48FE7A78BE6B893E8B0B7E59BB3E5B18FE9A2A8EFBCBFE5B7A6E99ABB20(800x362)

こちらは左の屏風・秋側。葉の表現と川のうねりを見て欲しいのです!

8d75a1b6

凄まじい世界観。。。

 

水流に関して言えば群青色と金線弟子か表現していません。

このうねり。。屏風から溢れて浸食されそうダ。。。

今、ちょうど19世紀後半(1900〜)の近代ヨーロッパ美術の

フォーヴィズムや表現主義、プリミティヴィスムを勉強していたのですが

(35歳。今年の4月から社会人美大学生になりました。)

使っている色が、正にマティスや、カンディンスキー、アンドレ・ドランと重なるぁと。。

赤・青・緑・金(黄色)と強烈な色彩の力を感じるのです。

 

「異なる性質の色同士を対比的に組み合わせながら、その相乗効果によって色彩の力を出そうとした彼らの戦略的な色彩表現」を彷彿させました。

 

しかし、日本人の其一(1795〜1851)は、

(1795年) – 安政5年9月10日(1858年10月16日)

台東区 根岸生まれ。晩年まで住んでいて、 隣には師匠:酒井抱一も住んでいた。

其一の時代は幕末の(大塩の乱etc)時代の不穏な空気が漂っていました。

意図的ではないにしろ、時代の不穏な空気が

それまでの伝統的な表現に化学反応を起こしたのは間違いないようで、

実は其一は先に混沌とした、「色彩の力」を表現していたのかもしれない

という仮説が立てられ一層興味深くなりました。

今まであったものを壊したいという気負いが、同じような結果を残したのでしょうか?

久しぶりにワクワクしました。其一の絵に。この偶然性にも。

怖いというかグロいというかエグいというか

色と形で混沌とした表現をする中でもエレガントで知的な印象。

ソレが其一の狂気的=魅力的なところです。

 

美術館の洗練された雰囲気と合っていて素敵でした。

また、ゆっくりしたい時に行きたいです。

根津美術館

TURNS 信州 2

 

幻想的な朝を迎えました。

2img_4048
朝起きたら。絵の中に・・・

スライドショーには JavaScript が必要です。

シャロムヒュッテ

 

信州安曇野穂高にある自給自足のエコロジーな田舎暮らしをモットーにする

旬を食する 玄米自然食の手作りペンションとそのコミニュティーです。

この生活スタイルは、現在東京で生活している人間にとっては贅沢だなと、

この場所だからできる生活です。東京でこれをやろうと思ったら大変です。

 

個人個人が、何が自分にとって大事な事なのか考えついたスタイルなのだと理解します。

与えられてる物ではなく、自分で選んでココに居ると言う人が幸せに暮らしています。

ココのご飯は全て野菜です。全部おいしく体に優しく健康的モノばかりです。

自然からの恵みを美味しく食べる術を知っています。

 

こうゆう暮らしがある事は知ってはいたけど、

経験するとやはり素晴らしい事なのだなと感じました。

 

富士見 森のオフィス

 

東京に週3で仕事しつつ、長野にも仕事・住居を構える

オーナーさんが経営する開放型オフィス。

色んな仕事の仕方があって面白いなぁと。週末だけココで仕事する人や、

仕事場所はどこでも仕事出来ちゃう業種の方が長野に来たくて(環境がいい)やって来たり、

勉強に集中したくて気分を変えてやって来たりと、

様々な方がこちらに仕事してらっしゃいます。

勿論業種は様々らしいのですが、交流もあり旅に出ながら仕事する感覚ですかね?

素敵な場所です。移住を考えてる方や、フリーランスの方とかいいかも。

素敵な経験がいっぱい出来ました。

 

生き方・考え方は違えど、長野と言う場所で

人が希望する生活スタイルを多角的に知る事が出来ていい経験が出来ました。

TURNS 信州 2

TURNS 信州 

20161112〜20161113

TURNSの企画でこれまた破格で、長野言った備忘録。

中々あげる時間取れなかったのですけど、

素敵な場所沢山行ったので載せて置こうと思います。

2img_4092-effects2

長野は紅葉ギリギリの時期でしたが、美味しい空気と美しい光景に癒されてまいりました。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

今回、長野の自然保育「森のいえ”ぽっち”」に現場にお邪魔しました。

信州の豊かな自然環境と多様な地域資源を活用し、

屋外を中心とする様々な体験活動を取り入れている保育幼児教育で、

子供が本来持っている自ら学び成長する力が、

自然や地域の中での体験活動を通じて十分に育まれることを大切にしている保育です。

2img_3997
お兄ちゃんが先頭!

健康な身体が育ちます

自然の中で走り回ることで身体が鍛えられ、たくましく育ちます。

「年長のおにいさん、おねえさんと同じように木登りしたい!」

と憧れてちょっと背伸びをしつつ、楽しく努力することで身体能力が着実に向上します。

2img_3978
いっぱい食べるぞ!!✨
2img_3977
ちゃんと自分でいれれるよ〜♪

命や食の大切さを実感します

自然の中では、多くの命が生まれ、そして土に帰っていく場面に遭遇します。

自然保育では、農業体験や調理体験も積極的に取り入れています。

自分で育てた食物をみんなと協力しながら調理する体験はまさに「食育」。

人は食べたものでできていること。

またそれによって生かされている命の大切さを実体験し感じとっていきます。

2img_3983

たくさん頂戴!!

健康な身体が育ちます

自然の中で走り回ることで身体が鍛えられ、たくましく育ちます。

「年長のおにいさん、おねえさんと同じように木登りしたい!」

と憧れてちょっと背伸びをしつつ、楽しく努力することで身体能力が着実に向上します。

2img_3992
自分達で火を起こして作ったご飯を一緒に食べます!

コミュニケーションが豊かになります

自然の中では、さまざまな体験を通して友達と助け合い、

励ましあい、ぶつかり合いながら人間関係を学んでいきます。

自然保育は、子ども一人ひとりが自分らしくいられる環境を大切にしますから、

仲間にもやさしく接することがすることができます。

お互いを認め合いながら心地よくコミュニケーションできる力を、

遊びを通じて身につけていきます。

2img_3993

「何食べてるの?」「ん〜?」

自分を支える自己肯定感が育ちます

自然の中では、全ての子どもに主役になるチャンスがあります。

他の子どもと比べたり競争するのではなく、それぞれが自由にいろいろなことを試し、

考え教えあうことで、ありのままの自分や友達を受け入れることができるようになります。

多様な個性を持つ子ども達は育ち方も多様でいいのです。互いの違いを認めあうからこそ、

子どもは本来持っている自ら学び成長する力を十分に発揮することができます。

自己肯定感が高まれば、どんなことにもトライできる前向きな心が育まれます。

想像力のある、たくましい子が育つのでしょう。

自分自身子供がある身の上ではないので、

子供の生活環境を見て、感じる事がある何て思いませんでした。

でも、人が育つ環境や挑戦する場所、自信をつけて行く過程って

こんなにクリエイティブで面白い事なんだなと感じました。

人を育てるって責任重大で大変な事ですが、スゴく面白い事ですね。

育てる人の価値観、でこうも変わって見る事が出来るのかと感じました。

 

皆かわいかったなぁ〜(*˘︶˘*).。.:*♡

No.2に続く

TURNS 信州