The United Kingdom

 

9/17~26まで、UKに完全に遊びに行っていました。(笑)

 

以下、予習してた代物デス。

 

エディンバラ~ヨーク~ロンドンに渡って行こうと思っています。

古城めぐり、街並みや、ART、ガーデニング、雑貨、ファッション、アンティーク etc

めーいっぱい遊んでこようと思います!

そこで、深めるためにも予習をしようと思います。

全くもって知らないことだらけ。。

 

グレートブリテン及び北アイルランド連合王国

United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland

ヨーロッパ大陸の北西岸に位置するグレートブリテン島・アイルランド島北東部・

その他多くの島嶼から成る主権国家。

イングランドウェールズスコットランド北アイルランド4つの国で構成されている。

 

 

今現在。。。

日本語で「イギリス」と呼ぶ国ですが、元々あそこは

イングランド王国スコットランド王国ウェールズ王国アイルランド王国(の北の部分)に分かれていました。

united_kingdom_labelled_map7_vector-svg

それぞれに王がいて統治していましたが、その中でイングランド王の勢力が強くなり、ウェールズを併合、スコットランド王を兼任、アイルランドも併合して、結局1人の王様が4つの国を治める形になりました。

その後、宗教問題からアイルランドの南側が「アイルランド共和国」として独立、現在はイングランド、スコットランド、北アイルランド、ウェールズの4国がイングランド王エリザベス2世を国王に戴く「同君連合」となっております。

イギリスの日本語における正式名称は「グレートブリテン及び北部アイルランド連合王国」です。

英語ではUnited Kingdom of Great Britain. and Northern Ireland (ユナイテッドキングダム・オブ・グレ−トブリテン・アンド・ノ−ザンアイランド) となり、「ユナイテッドキングダム」という言葉はここから来ています。

イングランドは先に述べたとおり、ユナイテッドキングダムを構成する4つの国のうちの一つ。

イギリスという言葉は、日本語ではこの国のことを差しますが、元々は「イングランド」と言っていたのがなまった結果「イギリス」というようになったもので、現地で「イギリス」といっても全く通じません。

 

ほうほう。。。(゜Д ゜;)

 

 

◆エディンバラ(Edinburgh)

エディンバラは、スコットランドの首都であり、ロージアン州の州都。

スコットランド(英語: Scotland)は、北西ヨーロッパに位置するグレートブリテン及び北アイルランド連合王国(イギリス)を構成する4つの国(カントリー)のひとつである。(←まずこっから知らんかった。。)
首都のエディンバラは人口でスコットランド第2の都市であり、ヨーロッパ最大の金融センターの一つである。

私がエディンバラで興味があるのは、古城と街並み!お城からつづくロイヤルマイル!

同行する友人はハリポタの舞台として絶対行きたいらしい。(笑)

edinburgh

【エディンバラ城Edinburgh Castle )】

キャッスル・ロックという岩山の上に建つ古代からの要塞で、エディンバラのシンボル。

多くの城がそうであるように、エディンバラの要塞は軍事活動の中心地だった。

朝6時から9時まで城の城門に歩哨が立ち、スコットランド王の宝冠の警護に当たっている。

 

◆ヨーク(York)

ノルマン支配の中世以降、キリスト教信仰の中心地となった。城壁や寺院などが当時を偲ばせる。

イングランド北部のノース・ヨークシャー州の都市。イギリス遺産都市に登録されている。

york

 

~気になってるところ~

【ヨークミンスター(York Minster)】

ws000001

内部の装飾等とても立派な大聖堂で、美しいステンドグラスや彫刻も有名。

【シャンブルズ(Shambles)】

スライドショーには JavaScript が必要です。

古い街並みの中でも一層古い建物が並んでいる小道シャンブルズ。ハリポタのモデルとなった道らしい。

【クリフォーズ タワー(Clifford’s Tower)】

156511

かつてヨーク城として築かれた建物の一部です。
ヨークの大聖堂の南、徒歩10分くらいのところにありますが、シャンブルなどを見つつ歩けば、あっという間に到着です。

とド定番コースが気になってます。(笑)

◆ロンドン(London)

こちとら一度行ってるのですが、不完全燃焼(年末に来たので、バッキンガム宮殿入れんかった・・・。)

でして、ブラッシュアップしていきたいと思います(>0<)!!(←無謀)

 

バッキンガム宮殿は門だけ拝んで中に入れなかったので悔しい思いをしました。
【バッキンガム宮殿】

スライドショーには JavaScript が必要です。

Buckingham Palace)は、イギリスのロンドンにある宮殿。

外周護衛を担当する近衛兵の交代儀式を見物出来る事で有名。

2016年の今年は、エリザベス女王陛下が90歳になられた特別な年でもあるようです。

約1万坪の敷地を誇り、舞踏会場、音楽堂、美術館、接見室や図書館等が設置。

部屋数は、スイート19、来客用寝室52、スタッフ用寝室188、事務室92、浴室78、部屋総数775。

宮殿に勤務する人は約450名、年間の招待客は4万人。王族たちを補助する侍従50人は同じ宮に住み込み、その他の侍従達は王室厩舎であるロイヤル・ミューズ (Royal Mews) に寄居する。

因みに、宮殿の屋上に王室旗が掲げられている時は王または女王が在宅、イギリス国旗なら不在を示している。

昔はレンガ造りの非常に粗末な邸宅だったらしいのですが、1761年にジョージ3世が、王妃シャーロットと子供達の為に譲り受けて私邸として使うようになったそうです。

 

楽しみ!+。:.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.:。+

 

The United Kingdom

胸騒ぎの恋人「Les Amours imaginaires」_MOVIE

 

WS000002
ポスター。。。強烈なカラー、でもどこまでもシンプル。ドランがひたすら可愛い映画である。(笑)
main-700x466
仲睦ましい画に見えますが、両サイドはドロドロ。。

 

 

U-next 更新されてて、見れました。 ありがたや~

 

内容は若人の恋愛のやきもき系です。

 

【Synopsis】

初監督作『マイ・マザー』がカンヌ映画祭で鮮烈なデビューを飾り、最注目の怪童=アンファン・テリーブルとして世界の映画界を驚かせたグザヴィエ・ドラン。
翌年20歳で監督した本作がふたたびカンヌ映画祭に選出され、同映画祭ディレクターから「エキサイティングな新世代の一人」と絶賛された。
本作では監督、脚本に留まらず、プロデューサー、主演、編集、コスチューム、アートディレクションも務めるなど、ドランワールドがさらに絢爛に花開く、恋の代表作。

親友のマリーと同じ彼、ニコラを好きになってしまったフランシスの視点で描かれる本作でドランは、恋に落ちる過程の検証を試み、片思いの苦悩に肉薄する。

2人は内心ニコラにぞっこんなのに悪口を言って相手の腹を探ってみたり、ニコラの思わせぶりな仕草に期待を持ったり…。押し寄せるのは、もどかしさ、ほろ苦さ、ジェラシー、探り合い、駆け引き——。出会いに始まり、涙で終わる、切ない恋心。ティーンなら誰もが味わうポエティックなカオスを、ポップなカラーアート、ヴィンテージの服、クラシックな音楽で再現。

ドランならではの異形な恋のスタイルがスクリーンに溢れ出す傑作ラブストーリー。

 

世界共通。

 

若者だったらどちらかの気持ちがわかってしまうヤツです。

好きな人が自分の中で神々しければ神々しい程、自分の考えが悶々するヤツです。

好かれてる自覚があって、振り回してる罪悪感はあんまり無い、残酷な天然モテキャラの二コラ。

こいつホントにダビデ像みたいに美しく・愛らしい笑顔に・時折艶やかです。(※男版ファムファタル)

一番惚れたらいけない奴です。(笑)

 

モテる人は、愛されてる事日常茶飯事でしょうし、

好かれるためにアタフタすることなんて無いでしょうから常に余裕な状態です。

【余裕】という精神状態は、セクシー【魅惑】にも繋がります。何しろ自信がある状態ですから。

無敵です。

 

本人が無自覚って言うのがまた最強です。

これほど怖いものがない状態はありません。(若者の特権)

ニコラ君の容姿端麗、性格の良さ、(人当たりの柔らかい文学少年)

地頭の良さは、その感情を持って当たり前のスペックです。

まぁ、全てが恵まれた奇跡的なタイプでしょうな。(笑) ←若干言いスギ?

だから、この子好きになっちゃった人は大変です。

 

ニコラくんの思わせぶりな態度に、親友だったマリーとフランシスは翻弄されます。

彼自体は、愛嬌もあるので愛されキャラだし思うに、人から特別扱いされるのが日常のタイプです。

八方美人と言うより、明るく社交的で、仲良く出来るならその方が楽しい的な印象。

全くシリアスじゃないです。至って普通な、多少甘えん坊な青年。

 

でも、好意を持ってしまった二人にとっては深刻。

その人と会うだけで幸せになったり、悲しくなったり、ジリジリ・ドキドキ・そんな人と出会えるだけで、

大変だろうけど幸せ者だなとも思っちゃいました。

それが叶わぬ片思いの恋愛であろうとも、夢中になる対象が在ると無いでは雲泥の差。

 

マリーは、ニコラ好みに染まります。

(一緒に本屋に行って詩を読んでみたり、オードリー・ヘプバーンファッションにしてみたり・・・)

健気だけど、報われないとわかるから他の物で埋めようとします。シンドイね・・・・。

 

フランシスもまた、ノンケを好きになったら次点で、結果は見えてただろうに、

溢れる感情を抑えきれず、少しでも可能性にかけるあたり本気さが伝わります。

 

両者は一人の男に骨抜きにされ、本能むき出しドロドロです。滑稽でしょうか?

私は相当しんどいとは思うけど、二人とも人生謳歌してるなと思いました。

自分以外の人間を好きになったり愛したりすることでしか得られない

葛藤と苦悩、成長と経験はよりその人の器に魅力をもたらすと思っています。

デリケートな部分だからこそ、本当の意味で人に優しくなれる。感謝できる。

それが出来る人間が幸せになれるんだと思う。

 

クラシックな音楽【Bang Bang】(※これイタリア語だったので頭に残る。)や、

カット割りがPOPにセンス良くまとめられていて軽快だったけど、

内容的にはファムファタルって破滅的だわ~って感じました。存在自体は面白いけどね。

 

最後も最後で、懲りてない感じの締め方がまたオッされぇ~でした。(゚ε゚)Pyu~☆

違うハンサム青年にウインクされて、磁石みたいに引き寄せられちゃうマリーとフランシス。

 

好みのタイプってやっぱ本能的なの??


吸引力?魅惑?には否める術はないの??(笑)

 

 
 
 
 
◆関連レビュー(監督繋がり)_【わたしはロランス】【マイ・マザー】_MOVIE

 
  
 

胸騒ぎの恋人「Les Amours imaginaires」_MOVIE

MYベランダガーデニング_ガブリエル観測記

 

去年サンパラソルを育てた壁側に、今年は、朝顔を育ててみました。

 

艶やかに毎朝咲いてます。

朝早く起きた時に、美しい青紫と赤紫の朝顔見ると、なんかベランダ出るのが嬉しいです~ね!(*>_<*)ノ

 

その他、2016 Summer のウチの元気なGREENです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

夏はGreenが元気に育つ時期なので、面白いですね。

暑すぎてばてちゃう子もいるけど、緑が美しく、生命力を直に感じる事が出来ます。

 

2016年6月15日_GABRIEL_ガブリエルにて、とうとう手を出してしまった。

 

禁断のバラ_ガブリエル。。(笑)

 

その後、のレポートを残したいと思います。

 

~ 到着時 ~

 

観音開きの段ボールの中に、ガブリエル降臨です。

根元も太く、葉も緑美しい立派な苗を頂きました。

6号くらいの窮屈そうな鉢に入っていたので、
8号のプランターに移植。元気に育ってくれるといいな。

 

ここから数日後、二つ程りっぱな蕾が付きます。

夏の暑いさなかは体力を消耗するので、お花は咲かせない方がイイらしいのですが、

せっかく初めて付いた蕾だったので、二つだけ。このまま咲かせてみようと思いました・・・・。

 

~ 開花 ~

 

ガブリエルが素敵な花を咲かせてくれました。

ホントにいい香りで、この香りをかぐだけで幸せな気持ちになれます。

初日は、中心部が淡い薄紫のふわふわした花弁でしたが・・・・・

 

翌日は、また違ったSTYLEになっていました。

おっしゃれ―!

 

現在は、送って着て頂いた時の葉っぱは全て生え換わって、

葉っぱは小さいですが三つ四つ蕾が付いています。

秋のシーズンが楽しみです~♪

毎日、変化があるのですね~。

 

↓ つるバラ。種類は?なのですが元気なつるバラの挿し木に成功した苗です。

元気に育ってます♪♪(*´Д`*)

IMG_2111

 

2016 summer season

 

My【ベランダガーデニング】事情でした!*・゚☆*.゚+.。(*´∀`) 

 

MYベランダガーデニング_ガブリエル観測記

RADIOHEAD_summer sonic 20160821 TOKYO

b001

Cqcqp6eUsAEf96A

スライドショーには JavaScript が必要です。

RADIOHEAD

 

13年ぶりの来日で怪物だのなんだの言われてますが、
彼らが音を奏でればもうそこは別世界。

 

音でその場をクリエイトする圧巻のライブでした。

 
 

誘われなかったらもう行っかなかったと思われるサマーソニック2016・・・
(人生三度目だったけかな?)

レディへだけのために¥17,500を払ったと言っても過言ではない。(笑)

それくらい彼らのパフォーマンスは最高でした。

あんなクオリティーの高いライブ初めてかもしれない。。

世界観が半端ない。音一つ奏でただけで貫禄のUKロック金字塔。

最終的に2時間15分もやってくれたらしい。フルセット。。

もうワンマンじゃん・・・・。(喜々)

 

この日1日の他のミュージシャンは、みんな前座みたいな。。。贅沢だ。(笑)

演奏後半くらいにでっかいトラックが3台程入ってきて、あまりにでっかいから演出かと思ったが、

セットが大がかりだったので、かたずけに入るための場所確保だったらしい。

流石スポーツスタジオ。裏の搬入口は狭かったか。(笑)

終わってからの大混乱はもはや恒例行事だもんなぁ。。人大杉。

 

レディへはもはやキャラバンみたいだね。。彼らの音世界は唯一無二。

でっかいトラックに乗ってやってきたジプシーだな。。。

 

13年ぶりの来日公演で、今回【Creep】東京でしかやらなかったみたいだし。。。

いや~貴重な経験させてもらいました。良いライブ見たわぁ。。。

 

RADIOHEAD_SUMMER SONIC 2016_8月21日(日)東京・セットリスト

1. Burn the Witch
2. Daydreaming
3. Decks Dark
4. Desert Island Disk
5. Ful Stop
6. 2+2=5
7. Airbag
8. Reckoner
9. No Surprises
10. Bloom
11. Identikit
12. The Numbers
13. The Gloaming
14. The National Anthem
15. Lotus Flower
16. Everything in Its Right Place
17. Idioteque

[encore]
18. Let Down
19. Present Tense
20. Nude
21. Creep
22. Bodysnatchers
23. Street Spirit (Fade Out)

 

 

只々、ゴージャスだった。。。

そこまで陶酔してるファンじゃないが、こんなの見せられたら感動するよ。本能でヤバいって分かる。

有無を言わせぬとはこのこと。鳥肌もんのライブでした。

 

その他の写真。。ヘッドライナ―の前座・ソニック飯・ポジション etc ↓

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

Thank you! Summer Sonic 2016!

 

2016 summer Live of best thank you ! REDIOHED!

 

RADIOHEAD_summer sonic 20160821 TOKYO

【わたしはロランス】【マイ・マザー】_Movie

 

~お家で出来る贅沢編~

時間を気にしないで気になってた映画を見る!でした。

 

で、実行したのはグザヴィエ・ドラン監督モノを無料でぎりぎり視聴。(笑)

 

わたしはロランス Laurence Anyways (2012年)

マイ・マザー J’ai tué ma mère (2009年)

 

どちらも、話をつなぐ映像の見せ方・発想は挑戦的で、リズムとテンポを持たせるので効果的です。

才能あふれる若手監督俳優という振れ込みに偽りなしです。

 

161267_01
男性だった彼氏がある日女性として生きる。

 

162079_01
思春期特有の反抗と、生理的に埋められない母と子の葛藤。

 

を一気に視聴。。。。。軽やかに重いな。(笑)

 

どちらも、人間だれしも持っているアイディンティティ―の核中に触れる内容です。

私とは何か、自分が自分であることの証明とは?

 

◆【わたしはロランス】の方は、性同一性障害の男性が女性として生きるストーリー。

彼の勇気ある行動は、スリリングでアクションやホラーとは違う、緊張感あるシーンとなります。

男性として教師として働いていタ彼が、ある日女装して教壇に立ちます。

男性教員としても中々認められていた彼が、果たして生徒達に受け入れられるのか?

・・・・もう、緊張感が半端ない。。

生徒達は、先生の一大決心?カミングアウトから何かを読み取り、自然に授業を受け入れます。

しかし、大人の方が(親御の方)偏見の塊なのだなと。。

周りの圧力により、学校から解雇されます。偏見は人一人を殺す事もたやすいのだな。。

彼は死んではいませんが、そこから自分の生き方をガラッと一変させるのです。

それまで付き合ってきた彼女とは別れ、理解ある女性と付き合いますが、魂の部分で惹かれあっていた彼女のことが忘られません。彼は女として生き、彼女を愛していました。

環境と共に自分達の居場所・生き方も変わってくるのだなと。。

 

◆【マイ・マザー】は、思春期特有の反抗と、生理的に埋められない母と子の葛藤。

すっごいこの17歳の主人公の気持ちがわかる・・・・。だからこそ重い。。。

解決など初めからないのです。答えはでないのです。

欠陥だらけの母親の愛情過多と愛情不足の矛盾。

うるさくコントロールしたがる母、次の瞬間には罪悪感を覚える母。

そんな不安定な感情を持て余し、行きどころを失くしてぶつけてくる。

ホントにこんな母親付き合ってられない。。。ジリジリします。

家族だから一緒にいないと幸せじゃないと言う事は無いと私も思います。

考えが合わない人間と一緒に生活する程、シンドイものはありません。

それも家族ならなおさら。どんなにひどい人間でも、お母さんは世界中にその人だけ。

一生離れられない思い出も絆も世間の体裁もあるから難しく絡み合っています。

憎悪だけを膨らますとホント殺してやる!っていう事件一歩手前になります。

話してるようで、全くかみ合ってない。お互い自分の視点でしか話せてないのです。

彼だってお母さんをホントは愛したいんでしょうが、反抗期のわがまま以前に、

コノお母さんは頂けないなと思いました。ナチュラルにとことん踏みにじるという。。(苦笑)

私は17歳は経験しましたが、母親の経験はないのでココに出てくるお母さんの心情には寄り添えませんでした。が、自分の母もいつしか更年期を迎えたじきに不安定になり、母親以前に考え方は普通の女性になった時期があります。自分の人生や、わがままを自由に考え出したら、子供の為になんて言ってる事は大体自分の母親になるためのへ理屈でしかならないように聞こえるモノです。

こっちがどんなに母としての理想像を期待しても、何も返ってはこないのです。

子供としては完全なる甘えですが、17歳の反抗記の甘えは許してはくれないのです。

もはやこれも子供側の我儘ですね。でも、お母さんだって一人のわがままな女性なのです。。。

甘えるような年でもないので、今となってはそうゆうこともあったなくらいですが、

主人公の場合17歳と言うのが救いがないな~とちょっと思ってまいしました。。

グザヴィエ・ドラン監督モノは、繊細な人の感情を豊かに表現していて、暗く陰湿な空気を漂わせますが、人間の心情の誰もがわかる部分(核心)を付いていて、共感・のめり込んでしまうのです。

誰しもの日常に起こりえる、スリリングな体験が出来ます。

 

Mommy/マミー Mommy(2014年)】

【エレファント・ソング Elephant Song(2014年)】

は、母と見たから、重いけどこれは何かスッキリした。

演技もストーリーも素晴らしかった。

後は、【胸騒ぎの恋人 Les amours imaginaires (2010年)】と、

【トム・アット・ザ・ファーム Tom à la ferme (2013年)】かな・・・

 

日本では来年、彼の新作が公開されるみたいですね。

Juste la fin du monde(2016年)】公開

 

It’s Only The End Of The World 「まさに世界の終わり(仮)」(2017.2.11日本公開予定)

 

演技も素晴らしい若手なので、監督業と共に今後も楽しみですね。

 

 
 
 

◆関連レビュー(監督繋がり)_胸騒ぎの恋人「LES AMOURS IMAGINAIRES」_MOVIE
 
 
 
 

【わたしはロランス】【マイ・マザー】_Movie

作り置きにも最適! デリ惣菜パリご飯~

 

夏休み。時間を有効的に使わなくては損!

ということで、朝からレッスンに行って参りました。

 

【料理レッスン_ビジュアル備忘録_VOL.09】

20160814_10:15~

 

 

ビタミンカラーのお料理がまぶしい!

ホームパーティーや、BBQとか御呼ばれした時のおもたせとかに良いですよね~

つくってても、とっても楽しかったです♪(´▽`)ノ

 

 【1】ひとつの生地から作る キッシュロレーヌ&いちじくのミニタルト

・キッシュの生地とタルトの生地の作り方<1人ずつの体験レッスン>
・アパレイユの作り方

キッシュロレーヌはフランスのロレーヌ地方で生まれた料理。パイやタルトの生地に炒めた玉ねぎやベーコンなどの具材とアパレイユと呼ばれる卵液を流し、チーズをのせて加熱した惣菜です。
生地を半分に分け、いちじくのタルトに使用する生地には、砂糖を混ぜ込み、デザート用にします。

一石二鳥な生地の生かし方。キッシュにも使い、ついでにデザートも作っちゃうという。。

出来る人が作るてこうゆうことなんでしょうな。(笑)

タルト生地は、ビニール袋一つで混ぜ合わせ伸ばし、型にはめてったのでテーブルを汚してません!生地モノとかパンモノって、どんな気を付けても粉が飛び散ったりして汚れるのに、これはいい。。そして出来上がりの満足感ったらない。(笑)

食べても勿論。
食べ応えずっしりで、味もしっかりつけているので美味です♪(*´¬`)・・・☆

 

【2】夏野菜のラタトゥイユ

・ラタトゥイユの加熱の仕方野菜をオリーブオイルで炒め

水分を加えずに煮込んで作る野菜の旨味の詰まった南仏プロバンス料理。
温かくても冷たくてもおいしく作り置きができるので、前菜や付け合わせとしても利用できます。

イタリアでもよく食べられていました。
トマトやズッキーニ、黄・赤パプリカ、玉葱ににんにくetc夏野菜はなんでも合います。
砂糖・塩・オリーブオイル・ローリエで味を調えていましたが、私はここにビネガー入れたいな~黒酢でもいい。さっぱりコクがでて頂けます。

夏野菜をトマトで煮込んで簡単に作れちゃうし、冷たくてもおいしい。なんたって日持ちするんです!コレ!

 

【3】キャロットラペ

・味なじみのよい切り方(ピーラーの扱い方)ラペとはせん切りにしたサラダのこと。
今回はピーラーを使ってリボン状に切り、人参をたっぷりといただきます。

千切りのニンジンサラダ私も大好きで以前から食べてましたが、味付けが違うだけでこんなに美味しいのか!?と驚きました。∑(゚д゚) ウマしッ

フレッシュなニンジンもさることながら、エキストラヴァージンオイルと、しっかりレモン100%果汁と塩コショウのシンプル無味付けが美味しいのです!(*´Д`*)んまぁ

エキストラヴァージンオイルもレモンも、フレッシュで良いモノ使うとこんなに違うんですね~勉強になります。

 

いつも、教室で食べてきちゃうのですが、今回はキッシュロレーヌは持ち帰りました。
一晩おいて味が落ち付いてからの方が美味しいそうです。

キッシュは冷凍するのもアリですから、おかずとしては優等生ですね。

 

家に戻るとベランダで干している梅干しが気持ちよさそうに、日向ぼっこしてました。。。

IMG_2021

紀州梅を初めて漬けてみたのですが、大成功です!

頂いてみましたが、中々の美味でした。゚+.。(*´∀`)fufufu

 

梅仕事も楽しいですね!

 

家には梅酒も漬けてあるので楽しみです~♪

 

作り置きにも最適! デリ惣菜パリご飯~

ポール・スミス展 | HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH

 

ココ最近、パソコンに座ってよりじっくり時間をとれず、更新を怠っておりましたが、

溜まってきたので放流です。(笑)

 

東京 上野の森美術館 【ポール・スミス展】

 

に行って参りました。

WS0ポール・スミス展  HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH00000

12/Aug/2016  15:30 p.m.

 

入り口で並びはしなかったものの、この時間でも結構人が入っていて、

客層は20代~30代くらいのファッションやデザイン勉強してます!好きです!って感じの子から、ポール・スミス日常でスタイリングしてます的なオシャレな伯父さま伯母さま方々etc.

が結構ぎっしり。

勿論、ポールスミスのコレクションもぎっしり。(笑)

スライドショーには JavaScript が必要です。

Paul’s Art Wall

ポールのアートウォール

ポールは10代から絵画や写真を集めています。

彼の拘りと言うのでしょうか?独自の価値観とでもいうのでしょうか?

いろんなものをミックスすることで、自分のアートに昇華しています。

中には凄い高価なコレクションもあり、

(アンディ・ウォーホル、デビット・ホックニーやバンクシーなど有名なアーティストのものもある)

友達や家族から贈られたもの、子供の落書きなどもありました。

ファンからの贈り物なんかもあるそうで、

それらのすべてを壁に集め一つの作品になっていました。

ロンドンのオフィスの壁に飾られているものと地下に保管してあるものから、

厳選された約500点が展示されています。

The First Shop

ポール・スミス 1号店

1970年、イギリス・ノッティンガムのバイヤード・レーン6番地に

「Paul Smith Vêtements Pour l’Homme」[ポール・スミスの紳士服]

というショップがオープンしました。

そこはたった3m×3mの広さで、窓もなく、ポールは他の仕事で生計を立てながら、

週に2日間だけショップをオープンしていました。

しかし、このたった一部屋からポールのファッション・デザイナーとしての第一歩を踏み出します。

そのショップが当時のサイズそのままに会場内に再現されていました。

当時のベンチャー企業みたいなものでしょうか?とっても実験的で、面白そうなセレクトショップです。彼のセレクトした展示会場みたいなものですね。

初めは、こんな狭いところで、自分の世界を発信してたんだなぁ~と。

ここでだんだん人脈を広げていった様です。面白いなぁ。。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

Inside Paul’s Head

ポールの頭の中

 

アイディアはどこからでも湧いてきます。
どんなものからでもインスピレーションを得られるのです。

 

勇気とワクワクをこの言葉をみて感じました。

そのとうりだなぁ~と

ポールは、画像やイメージ、言葉や数字などのさまざまなアイディアが頭の中に入ってくるとき、

それを頭に残しておくために、カメラで撮影したり、ノートに書き留めたりしています。

その時彼の頭に浮かんでくる数えきれないほどのイメージを、映像インスタレーションで表現していました。多角的のKINGって感じ。バランス感覚たるや。。

 

「ただ見る」だけでなく「物を観察する」ことによって、
さまざまなインスピレーションを生み出している。

 

ポールの頭の中は∞ですね。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

Promotions ・ The Design Studio

Paul’s Office ・ Collections

 

11歳の頃から写真を撮り続けているポールにとって、写真は趣味の一つであり、

ポールの視覚の日記だそうです。

ポール・スミス社のプリント柄は有名ですが、

なかでも人気のあるストライプ柄は、全てデザインスタジオで生み出されています。

厚紙に色糸をゆっくりと巻きつけ、ストライプ柄を少しずつ作っていくという手法で、

柄の色味が決められていきます。ポップですよね。おじさまのポップってカワイイ。。

展示では、ポール・スミス社のデザインスタジオが完全再現されていました。

 

色々刺激を貰いました。クリエーションが出来る人って、基本人生楽しんでる。

その周りに居る人もポールの人柄に惹かれているんだろうなと感じました。

 
 

Every day is a new beginning!

「毎日が新しい始まり!」

 
 

この言葉を書いたポストイットを朝スタッフの机に張ったりするそうです。

おちゃめで粋 ・ スマートなボスですね。

 
 

こんな仕事仲間?いや上司か。。

 

最高じゃない?

 
 


ポールスミス展 「HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」

京都会場
会期:2016年6月4日(土)〜7月18日(月・祝)
会場:京都国立近代美術館

東京会場
会期:2016年7月27日(水)〜8月23日(火)
会場:上野の森美術館

名古屋会場
会期:2016年9月11日(日)〜10月16日(日)
会場:松坂屋美術館

 

 

ポール・スミス展 | HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH